十字架の道行


               

             十字架の道行は、イエス・キリストの受難をしのび、黙想する信心です。
             各留にとどまり、しばらく黙想し、順次回っていきます。
             とくに四旬節中の金曜日に、教会で一緒に行なうようお勧めします。