築地教会聖堂内部

 聖堂とは神と親しく交わるために設けられた場所です。
神と交わる一般的な方法は祈りです。祈りとは神に心を集中して「神と話すこと」です。「神に話すこと」だけではありません。神の語りかけを聴き、こちらも神に語りかけるという相互対話の関係です。神の言葉を聴く通常の方法は、聖書を開いて静かに読むこと、神に語りかける内容は願いだけでなく、礼拝、賛美、感謝、謝罪、も重要な要素です。
カトリック教会では、聖堂は祈りのため、何時誰が入って来ても落ち着いて祈れる雰囲気を保つため、常に静粛と沈黙を心がけています。